BLOG

yu-kiのアタマのあれやこれや

2020年07月23日(木)

夜更けにおはこんばんちゃ。yu-kiさんです。

 

TINY RAFT 1st DEMO【-10count-】

リリース記念の配信ライブが、日付も変わって今日行われる。

 

普段あまりやらないけど、今日のブログは音源リリースに関しての気持ちについて語る。

 

今年の4月の時点で会場の目黒ライブステーションも押さえていたし、やる事自体は決定していた。

どうしても7月のこのあたりの時期に音源リリースをやりたかった。

ライブステーションに確認を取ると、ちょうど4連休の初日。完璧だ。

 

しかし、世の中の、社会の仕組みが変わってしまったことによって有観客で実施するのか、

それとも、そもそも中止にするのか。

バンド内でかなり協議したし、SNSで告知した通り、ガイドラインも立てた。

ルールはしっかり作るから、やらせて欲しかった。

 

音源リリースなんて、いつでもいいじゃないかと思う人もいると思う。

どうしてもこの時期じゃないとダメだった。

というか、嫌だった。

 

7月28日に、TINY RAFTは1歳になる。

1歳になる前に、TINY RAFTが0歳最後のライブに、音源というプレゼントをしたかった。

 

世の中の動きやら何やらで予期せぬ形にはなったけれど。

この形になったからこそ、見つけたものもある。

 

今日はいいライブになる。

 

おめでとう。

これからもよろしく。

yu-kiのアタマのあれやこれや

2020年05月3日(日)

おはこんばんちゃ、yu-kiさんです。

まずはごめんなさい。結構長い間サイトがほったらかしになっていた。

 

そして前回のブログからだいぶ間が空いてしまった。

 

いや本当にすみませぬ。

謝罪終わり。

 

でね?(突然の話題転換)

 

今の世の中の動きに対して、あーだこーだと言ってる周りに対して

プラスな話にもマイナスな話にも、何か言うことはやめようと思ってて。

 

だから今の世間の流れに対して自分の考えは述べません。

誰かの言葉を借りると、浅い知識で何かをひけらかしたり、他人を貶めたり

議論するのはちょっと違うと思うよ。

個人的には「今、なんかそういう感じだから、ちょっとガマンしようね」くらいの気持ちです。

 

さて、それとバンドからお知らせしたと思うけれど1st DEMOの発売が決定しました。

それに伴って、Short ver.の楽曲紹介もYouTubeで公開した。

少し前から公開しているSAMPLE VIDEO方式(要するに一発録り)で撮影してます。

レコーディングされた音が聴きたかったら音源買ってください

 

音源のタイトルは【10 count】詳細は後日あげます。

まだ制作途中ですが、いい音源つくるよ。

 

それとSNS上の告知動画でお知らせしたけど、ささやかながら主催イベントを予定してます。

世の中の状況も見ないといけないから、まだなんとも言えないけどなんかやります。

 

でも、やっぱりライブハウスで会いたいね。

今回は短いけどこれくらいで。

じゃ、また

 

 

yu-kiのアタマのあれやこれや

2019年12月31日(火)

おはこんばんちゃ、yu-kiさんです。

2019年も終わりですねい。

 

年の瀬にブログ更新するって書いといて結局ギリギリ2019になってしまった。

 

2019年、たくさん活動することができた。

TINY RAFTという小さくも大切な舟を漕ぎだすことができた。

最初から見守ってくれていた人もいれば、直接来なくとも気にかけてくれている人もいたと思う。

活動の活力になってます。ありがとう。

TINY RAFTが動き出す前。以前に活動していたバンドや、それよりももっと前。

音楽で生きて、死ぬ時はステージの上で死にたいなんてシラフで言えるようになってから、どれだけの人が自分の目の前に現れて

今は見えなくなっていったのか、正確な数字なんて覚えていないけど、受け取ったものは意外と覚えているもので大切に仕舞ってるつもりです。

 

片思いが過ぎるかもしれないし、身勝手な言葉かもしれないけど「約束」とか自分で言ってる。

君が覚えていなくてもいい。こっちはそのつもりというだけで。

 

はい、よくわかんない話はここまでで。

たまにはいいよね、年末だし。

 

で、今後の話。

 

TINY RAFTというバンドは、世間一般で言うところの「売れたい」と考えているバンドである。

だからまあ、2020年はたくさんライブやりますよ、と、もちろんそのつもりではあるのだけど

ライブをするにも色んなしがらみがあるわけで。

 

我々のようにまだまだ無名のバンドがバンバンライブをやるためには

汚い話だけど集客力だったり、お金を発生させる力があると思われないといけない。

 

「結局金かい!集客かい!」いやまあその通りですよ。

お金は実績の形であり、集客力もそれに然りだから。

 

バンドがお金を生む、集客に繋がる活動をする。とは何か

曲書いて、ライブやって、音源出す。

それが一番だとは思うけども、今の世の中、多分それだけでもいけない。

時代の流れ、というものもあるから、そこに沿ったやり方で、かつそのバンドが一番らしくあれるような

そんな方法がいい。

 

「いきなりブログで何を書いてるんだこいつは」

と思うかもしれない。ごめん。ここまでは前提。

 

そんな風にyu-kiは考えていますよ、ということで。

 

ざくっとした言い方になるけど、2020年は「信頼」を得る活動をしていこうと思っている。

 

無名、有名を問わずバンドにおける「信頼」とは何か?

曲書いて、ライブやって、音源出す。

そして大きな動きが定期的にあること。

 

これかな、と。

 

SNSでちょろちょろ言ってるけど手札はまだまだある。

早くライブでお披露目したい曲が目白押し、と言っていい。

 

お知らせしたい事も、挑戦したい事も山ほどある。

身の丈にあったレベルで、然るべきタイミングで行動していく予定だ。

 

過剰にならない程度に告知も打っていく。

そんな中で、少しでも君が我々を信頼していると感じてくれたら

 

情けない話だけど、TINY RAFTのことを誰かに話して欲しい。

広めてくれと言った方がわかりやすいか。

 

知らない誰かの目の前で、最高にかっこいいライブをする自信がある。その準備もある。

好き嫌いがあるから、お気に召さなかったら、それは仕方がないけど。

目の前に来てくれれば、見てさえくれればこっちのものだ。

 

少しずつ得られた「信頼」で、もっと沢山の活動が出来て幅も広がる。ライブもできる。

「信頼」を得て「信頼」に応える。2020年はそんな年になればいいと思う。

 

長く書いたけども、まあなんか沢山活動するんだな。と思ってくれていいです。

基本的にライブやりたいです人間なので。

 

2019年ありがとう。2020年もTINY RAFTをどうぞご贔屓に。

じゃ、また

yu-kiのアタマのあれやこれや

2019年12月13日(金)

 

おはこんばんちゃ、yu-kiさんです。

はっぴーばーすでーおれ。いや、それはともかく。

 

TINY RAFT YouTube channelに3本の動画を公開した。

【Candle style】【HAPPY TRIGGER】【逆転catastrophe】の

MUSIC SAMPLE VIDEOである。今回はこれについて話す。

 

多分、大部分の人が「TINY RAFTがミュージックビデオ出したのね」と思うかもしれないんだけどちょっと違う。

ちょっと、というか全然違うのです。だってレコーディングされた音源じゃないし。

 

これを作った経緯として、音源聴きたい、と言ってくれたお客様が複数いたことが原点にある。

しかしまあ、バンドとしては始まったばかりで知名度もなければ毎度のライブで集客にヒィヒィ言ってる奴らだ。

CDを作りたくても「うーん・・・」となる。

 

加えて、ミュージックビデオを撮るにも個人的に思うところがある。

よそのバンドの悪口を言う気はさらさらないのだけど、レコーディングされた音源でMVを作り、音源フルで公開するというこの行為。

口が悪くなるので最初に言っておく、ごめん。「金払えや」と思ってしまうのだ。

 

しかし、我々の事を愛してくれる人たちが

音源を聴きたい。

歌詞も見たい。

MVも見たい。

 

と言ってくれる。わかる。

俺も愛するバンドに対して抱く気持ちだ。

 

そこは「好きだと言ってくれる人、我々に一手間かけてくれる人を全力でえこひいきする」

と豪語するTINY RAFTである。何か考えよう。

 

こうして出来上がったのが、MUSIC SAMPLE VIDEOだ。

動画版の無料配信音源と思ってもらっていい。

 

レコーディングではなく、撮影と一緒に音も録音してもらって、丸ごと使う。

映像コンテンツなのだから、カット割りでいくつか別で撮影する。

なんちゃってMV撮影だね。

 

だから聴く人が聴けば、音がそんなに良くない、と思う人もいるかもしれない。

しかしまあ、この映像の趣旨は「まだCD出せないから、これで勘弁してな」というのと

まだ見ぬ我々の新しいお客様にも見つけてもらおう、と言う意図がある。

だからライブ映像に近い状態で撮影した。

 

そしてささやかながらチャンネル登録している人には、えこひいき。

動画3本とも13日に日付が変わった0時にUPされている。公式アカウントからの発表前だね。

発表前に気づく人は気づくと言う仕様です。ささやかすぎるけどな。

 

いいものができた、と思っている。

このブログだから嘘偽りなく本音で書くけど、いろんな人の親切や厚意、協力で出来上がった。

 

撮影してくださったMATSUYAさん、場所を貸してくれた目黒ライブステーションさん。

自分の機材をフルセットで持ってきてくれた、サポートドラムの和樹君、彼についていたドラムスタッフさんやメイクさん。

 

いろんな人の親切、厚意、協力。嬉しかった。

本当にありがとうございました。

 

まだ書き足りないのだけど、今回はこの辺で終わる。

とにかくMUSIC SAMPLE VIDEO観てね。

動画の概要欄に歌詞も載せてる。そっちも是非に。

 

そうそう、バンドとして大きな動きがあるかはともかくとして

年の瀬にまたブログを更新します。

 

じゃ、また

 
 

yu-kiのアタマのあれやこれや

2019年10月29日(火)

 

おはこんばんちゃ、yu-kiさんです。

MOVIEコーナーに映像を追加しました。本日はその件について。

 

今年の8月31日に新大久保Club VOICEのイベントでライブ撮影してもらった。

我々が「実験的な活動」と自称し、TINY RAFTの楽曲もしれっと演奏しているアニメソングのカバーバンド【イカ墨消ッと海】のライブ映像である。

なかなかカッコよく撮っていただいたし、我々にはまだ販売している音源もない。

じゃあ、1曲まるっと公開して歌詞も概要欄に載せようか、というのが今回の流れ。

 

それと同時にTINY RAFT YouTube channelというものも開設した。

今後バンドから公式に配信する映像はこのチャンネルでどうぞ。登録してくれると嬉しい。

 

あと、もうひとつ。これはすごく個人的な話になる。

もしかしたら気づいてる人もいるかもしれないけれど、TINY RAFT YouTube channelというのは、もともとBassist yu-ki channelという、yu-kiがYouTuberの真似事みたいなことをやっていたチャンネルをそのままTINY RAFTのチャンネルとして改名したチャンネルです。

 

その時の動画は全部非公開にしてほぼ削除してるのでもう観れないし、わざわざこんなところで言わなくてもいいんじゃないのかとも思ったけど、少ないながらも登録者がいたので、一応説明と謝罪をしておきます。いきなり名前変えてごめんね。

 

ちなみに、Twitter見てくれてる人は知ってると思うけど、普段Twitterで流してるような動画。ああいうのはYouTubeチャンネルではやりません。あくまで楽曲の映像とかそういうものが観られるチャンネルだとご理解ください。

 

まだ1曲しかないけど楽しい気持ちになってもらえたら嬉しい。

予習のように観てくれるのもありがたい。

 

ともあれ、YouTubeチャンネルも賑やかになるようにしていくのでチェックしてみてね。

じゃ、また。

 

yu-kiのアタマのあれやこれや

2019年10月12日(土)

 

おはこんばんちゃ、どうもyu-kiさんです。

この度、ブログコーナーなんぞというものを開設しました。今回は記念すべき一発目。

 

ここは有名なミュージシャンの方々とか、タレントさんも使っているブログサービスではなくて、

公式サイト内だけでつらつらと書くブログです。

 

わざわざ読みにきてくれる人は、普段からTINY RAFTのことを気にかけてくれている

物好きな人種だと勝手に思ってるのだけど(言い方悪くて失礼)

そういう人たちに、このブログを始めた経緯は説明しておきたい。

 

まずTINY RAFTというバンドは、少々分かりづらい宣伝をするバンドである。

バンドというものをやるにあたって、一般的に考えられる宣伝や告知はもちろんしているつもりだけども

それが過剰にならないように心がけている。

 

なぜか?誤解を招くのを覚悟で言うと、意味がないと思っているから。

というより、興味があるか普段から気にかけてくれる人以外は見ないだろうと思っているのです。

 

世間でよく知られているブログサービスもそう。

どこのブログサービスを利用しようが、興味がある人しか見ないなら

「じゃあこっちで全部囲っちまえ。むしろサイトもしっかり見てもらおう」

と思い、ブログは公式サイト内のみでやりましょうと。

 

そして先にも言ったようにTINY RAFTというバンドの宣伝は少々分かりづらい。

「なんでこんな宣伝方法なの?分かりづらいよ」と思う人もいるだろう。

 

だからこのブログはバンドの意図、もしくは本音のようなものを説明する場所になればいいなと思う。

何月何日ライブ来てくれてありがとう!とかはやらない。そういうのはSNSでやります。

バンドに大きな動き(と、yu-kiが思った時)があったら更新する。

だから更新頻度は多くはないと思うけども。

 

ちなみにブログが更新されましたよってお知らせは、サイトのTOPページとかSNSではやりません。

サイトに来てくれ。逐一チェックしてくれ。楽曲と同じくらい丹精込めて作ったんや。

BLOGページ押してくれ。サイトに来てくれ(大事なので二度言う)

 

そうなるとこのサイトもちゃんと機能するようにしないといけないので、しっかり活動します。

 

TINY RAFTのライブ活動開始は11/24から。

待ってるぞ。来てくれ

info.png
PROFILE.png
MOVIE.png
DISC.png
GOODS.png
SCHEDULE.png
ブログ.png
CONTACT.png
手書き風 白.png
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon

© 2023 by The Toxic Void. Proudly created with Wix.com

TINY RAFT